楽園住宅の家づくり

House making list

 
日本では一番厳しいとされる北海道の基準を上回っています。
 
全棟気密測定を行います。家中の隙間を集めても名刺1枚分の面積よりも少ない性能です。

 
性能や意匠だけでなく、見えない部分もしっかり考えて造ります。

 
自社基準は最高等級の『耐震等級3』。耐震等級1で想定する地震力の1.5倍に対して倒壊・崩壊しない耐震性能です。
 
性能のいい住宅はヒートショックも起こりにくく、アレルギー性疾患や生活習慣病が改善されたという結果も出ています。 
 
性能のいい家に住むと家の燃費にも差が出ます。太陽光との組合せでゼロエネルギー住宅も可能です。 
 
全棟QPEX(キューペックス)という計算ソフトを使って計算します。パッシブハウスだけは更にPHPPというソフトでの計算が必要です。
 
楽園住宅には日本で2人目のパッシブハウスコンサルタントがいます。PHPPもコンサルタントが入力を行います。

HOME | 私たちの家づくり | 楽園住宅の家づくり